2000以上

昨日と今日、仕事で別々の人にお会いし、何気ない話をしている中で、

 

「2000」という全く同じ数字を聞きました。

 

一方は、海外のシンガーの方の話で、その方の曲のレパートリーが「2000曲」以上。

 

もう一方は、これも海外のミュージシャン兼ソングライターの方の話で、

 

その方の制作してきた曲の数が「2000曲」以上。

 

この「2000」という数字が、特別に重要とは思ってないんですが、

 

でも「2000」という数字が意味することは、どうも重要な気がします。

 

皆さん、どう思います?

 

レパートリーが2000曲って並大抵のことではないし、

 

制作した曲が2000曲も並大抵のことじゃないってのは分かる。

 

この「並大抵のことじゃない」ってのが、どうもキーワードな気がしてきました。

 

何かが分かった訳じゃないですけど、

 

皆さんの中の「2000」は何かあります?

 

僕は何の「2000」を目指そうかなー。