やっぱり「音楽」って素晴らしい

今日は京都にてゴスペルコンサートの音響スタッフ。

 

約一年半ほど前から、今日のような形で

 

海外から来るゴスペルアーティストの方々が大阪や京都など

 

関西圏でコンサートをする際に音響として関わらせていただいて、

 

貴重であり楽しい経験をさせていただいている。

 

今日は昨年の音響で関わったVanessa Maddouxさんのコンサート。

 

彼女の歌声がすばらしいことはもちろん、

 

クワイヤーの方々が1つとなって歌う姿、

 

そこで奏でられる音の響きや重なり、

 

それらを聴いて、音楽にたずさわっている者として、

 

「やっぱり音楽って素晴らしいな〜」

 

と、感じずにはいられなかった。

 

 

それは、自分の音楽的な好みを超えたもの。

 

ある意味で、言葉を超えたもの。

 

音だけでもなく、言葉だけでもない。

 

また、気持ちや心だけでもない何かがそこにはある。

 

正直、自分自身、まだまだ分かってないな〜と思う。

 

だからこそ、まだまだ「追求し続ける楽しみ」があるとも言える。

 

「音楽」っていいなー。