生きていくということを好きになる

時々、子ども達と一緒にバスケをしたり、

 

ちょっと教えたりする時間がある。

 

色んな教え方・接し方があるし、

 

時には少し厳しさも必要になるけど、

 

僕は基本的に子ども達が「楽しい」と

 

思いながらやっていけることが大事だなーと思う。

 

”バスケをやる”ということが好きになる、

 

すでに好きなら、ますます好きになる、

 

そのために自分が力になれたらと思う。

 

これは何もバスケに限ったことではなく、

 

勉強(学ぶということ)や学校生活、

 

家での生活、大きくいえば彼らの人生でも

 

同じことだと僕は思ってる。

 

彼らが、何かを学ぶということを好きになる、

 

学校で過ごす(友達や先生と過ごす)ことを好きになる、

 

家で過ごす(家族と過ごす)ことを好きになる、

 

本質的には、

 

「生きていくということを好きになる」ということ。

 

そのために、先に人生を歩んでいる僕が

 

自分の人生でそのことを示していく、足跡を残すということ。

 

それが僕たち大人が子ども達にできる大きな貢献

 

なんじゃないかなーと思う。

 

あなたは、どんなことを意識し、どんな行動を通して、

 

「生きていくということを好きになる」ことを示していきますか?