同時に”どのように持続するか”も考える

今月半ばのJournalに「やること、やってみること、やり続けること」、

 

そして「本気であり続ける」ことについて書いた。

 

その続きのようなことになるけど、

 

「持続していく」ということについて。

 

世の中には色んなアイディアがあるし、

 

僕らも色んないいアイディアを”パッ”と思いついたりする。

 

それで、そのアイディアが実行され、続いていくのはどれぐらいの割合だろう。

 

”アイディアを思いつくこと”と”実行すること”が別物であるように、

 

”やること”と”持続していくこと”は、これまた全く別物だと思う。

 

人生の経験則から、「続ける」ことの大切さをある程度学んでこれた気がするけど、

 

多くの場合、僕らは「持続する・維持する」という視点がかなり少ない。

 

パッと盛り上がって熱量が一気に上がり、いつの間にか下がっていく。

 

ダイエットやトレーニング、勉強など、どれをとっても同じことがいえる。

 

”こういうことをしたら効果的だな”と思い、良さそうに思う色んなことをやろうとする。

 

でも、”やること”に対して”持続すること”を考えることが少ないので続けることが困難になる。

 

そして、いつの間にか止めてしまう。

 

それじゃあ、もったいないですよ。

 

だから、アイディアがあれば(思いつけば)、同時に”どのように持続するか”も考えること。

 

これ、ほんと大事だと思う。

 

ということを書きながら、今日も持続することの大変さ・重要さを

 

体感させてもらってます。

 

皆さんが持続してること・持続するのが難しいことはなんですか?