"知りたい”というスタート地点

人間の頭脳は生まれながらに

 

「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」

 

という欲求を持っているといわれている。

 

その欲求を抑えつけられ続けたり、

 

人との関係の中で自ら抑え続けると、

 

”自分らしさ”、いうならば「人間らしさ」を失っていく。

 

色んな人に出会う中で、僕がよく感じること。

 

それは人のことを”知りたい”と思ってるだろうなーと

 

感じる人がほんとに少ないこと。

 

理由はよく分からないけど、多くの人は

 

”自分のことを知ってもらいたい”という想いが強い。

 

それ故に、悪循環のように「知りたい」いう欲求が忘れられ、

 

置いてけぼりになり、「人のことを知る」というプロセスが

 

ほとんどない。

 

だから上っ面だけ知っているという関係が多くなってしまう。

 

僕は思う。

 

「知ろうとする」ことって人との関係においてスタート地点だということ。

 

「知ろうとする」ことで、今まで見えてなかったものが見える。

 

もっと言えば、”今まで見えてなかった自分”に気付くことができる。

 

皆さん、今日は何を知ろうとしました?